ホームパーティー好きな人の好きな&嫌いな「寿司ネタ」ベスト3!

〜日本ホームーパーティー協会調べ/「ホームパーティー好きの好きな&嫌いな寿司ネタは?」実態調査〜

寿司のイメージ

日本でのホームパーティーカルチャー普及を目的として、ホームパーティー検定などを行う一般社団法人日本ホームパーティー協会(http://hpaj.org)は、一般社団法人日本ピクニックパーティー協会(http://ppaj.org)と共同で、「ホームパーティー好きの好きな&嫌いな寿司ネタは?」のアンケート調査を、20歳以上のホームパーティーに関心のある男女へ行いました。その結果をご報告いたします。

■好きなネタベスト3は、「マグロ」「いくら」「サーモン」

「ホームパーティー好きの好きな&嫌いな寿司ネタは?」実態調査結果1

Q.好きな「寿司」ネタは何ですか?(複数回答可:必須)
ホームパーティー好きな人に「好きな寿司ネタは何か」と聞いたところ、堂々の最多意見は「マグロ」と「いくら」が同率の61.5%。次いでは「サーモン」(56.9%)との回答となりました。続いて「中トロ/大トロ」(52.3%)、「えび」(49.2%)、「うに」(46.2%)となり、好きなネタ最下位は「あわび」(12.3%)いった結果に。

■嫌いなネタベスト3は、「うに」「こはだ」「穴子」

「ホームパーティー好きの好きな&嫌いな寿司ネタは?」実態調査結果2

Q.嫌いな「寿司」ネタは何ですか?(複数回答可:必須)
反対に、ホームパーティー好きな人に「嫌いな「寿司」ネタは何か」と聞いたところ、「嫌いなネタはない」(21.5%)以外での最多意見は、「うに」(16.9%)がトップに。次いで「こはだ」(15.4%)、「穴子」(12.3%)と嫌いなネタ3強が判明しました。それ以外には「サーモン」(10.8%)、「いか」(9.2%)の回答も。
少数意見では「数の子」、「白子」とあり、好きでもあり嫌いでもあるネタがいくつかランクインしているのがわかります。


■今回のアンケートについて、当協会代表ホームパーティー&ピクニック研究家/高橋ひでつうの見解
「“マグロ”は安定の人気ですね。現在では海外でもマグロの美味しさが伝わっており、やはり人気になっています。昨今は養殖マグロも非常に美味しく、天然物と比べても遜色がないものまであります。皆さんが食べたことのない養殖マグロの食べ比べホームパーティーが流行るかもしれません。“サーモン”は、寿司ネタとして評価されなかった過去がありますが、海外では人気のネタなので、外国人の方が集まるホームパーティーでは非常に喜ばれるネタかと。日本でも若者やお子様に人気なので、取り入れる方も多いかと思います。
あくまでも、ホームパーティーでの嫌いなネタにエントリーされた“うに”ですが、確かにホームパーティーでは軍艦物の寿司は崩れやすく食べ辛いかもしれません。寿司としてではなく、うにの殻を割ってご飯を入れた【ミニウニ丼】は、見映えも良くフィンガーフードとしても楽しめ人気もある注目フードです。皆さんも、ちょっとした工夫で食べ方を変えれば同じ食材でも楽しさが変化しますので、是非お試しください。」


【調査概要】
調査期間:2016年10月
調査方法:各種ソーシャルメディアを活用/選択式、自由回答式
調査対象:20歳以上のホームパーティーに関心のある男女から得られた有効回答、650名


一般社団法人日本ホームパーティー協会は、「ホームパーティー」に関する様々なアンケート調査を定期的に実施し、メディアや企業に提供しています。
詳細は、一般社団法人日本ホームパーティー協会のホームページで、今後も随時発表してまいります。
※当リリースやアンケートに記載された商標及び商品名、サービス名は、当協会とは一切関係がございません。

hpajロゴ

●個人ブログや、キュレーションメディア、バイラルメディアの方へ
当リリースの引用転載は事前許可などは必要ございませんが、引用元として「一般社団法人日本ホームパーティー協会」http://hpaj.orgを必ず表記とリンクをよろしくお願いいたします。

●雑誌、新聞、テレビなど紙媒体、電波媒体、広告媒体の方へ
当リリースの引用、転載に関しては事前にご連絡ください。また、さらに詳細なデータや、コメント、インタビューなども可能ですので、ご興味おありでしたらご一報ください。