キッズパーティーの情報収集源は「Web」と「ママ友」の二極化!キッズパーティーのTIPSが欲しい人も半数に!

〜日本ホームーパーティー協会調べ/キッズパーティーに関するアンケート〜


日本でのホームパーティーカルチャー普及を目的として、ホームパーティー検定などを行う一般社団法人日本ホームパーティー協会(https://hpaj.org/)は、キッズパーティーに関するアンケート調査を、20〜50歳の男女へ行いました。その結果をご報告いたします。



■「Web」と「友人、ママ友」でキッズパーティーの情報をGETする人多数!

Q.キッズパーティーを開催する際に参考にするものは?(複数回答可)
最も多かったのが「Web(ブログなど)」(71%)でした。次いで「友人、ママ友に聞く」(50%)、「Instagramを参考」(25%)、「雑誌」(23%)、「親に聞く」(22%)という結果に。
少数意見として「有名人ママを参考」(8%)、「店舗のアドバイス」(5%)、「Pinterestを参考」(4%)といったものもありました。



■50%以上の人が、キッズパーティーのノウハウがあれば欲しいと思っている!

Q.キッズパーティーのTIPS(ノウハウ)があればもっと欲しいですか?
「欲しい」(71%)と回答した人は半数以上になり、更なるキッズパーティーの情報収集を意識している方々が多いことが判明。
「考えたことがない」と回答した人の中には「人に教わらないで自分で作り出したい」という意識の方も。



■今回のキッズパーティーに関するアンケートについて、当協会代表/ホームパーティー研究家 高橋ひでつうの見解
「様々なパーティーデコレーション情報を発信するメディアが増えて、最近ではDIY系の手作りクラフトがブームになっています。もっと気軽に楽しむ方法として、100円ショップ商品にアレンジを加え、自分好みに自由にオシャレアイテムとして進化させている方もいます。」


【調査概要】
調査期間:2018年2月
調査方法:各種ソーシャルメディアを活用/選択式、自由回答式
調査対象:20〜50歳の男女から得られた有効回答、1000名