ホームパーティー好きな人が教える、ワインと一緒に食べたいフード&エピソードとは!?

〜日本ホームパーティー協会調べ/「2018 ワイン」に関する実態調査〜


日本でのホームパーティーカルチャー普及を目的として、ホームパーティー検定などを行う一般社団法人日本ホームパーティー協会(https://hpaj.org/)は、ワインに関するアンケート調査を、ホームパーティーが好きな男女へ行いました。その結果をご報告いたします。


■ワインと一緒に食べたいフードは「生ハム」「ローストビーフ」「パスタ」等

Q.ワインと一緒に食べたいフードは何ですか?(複数回答可)
A.多くの人気が集まったフードは、「生ハム」(70.5%)、「ローストビーフ」(47.7%)、「パスタ」(45.5%)の結果に。 その他として「シーフード系料理」、「チキン系料理」、「サラダ」、「ソーセージ」等の意見がありました。



■半数以上がノンアルコールワインもホームパーティーに必要
Q.ホームパーティーにノンアルコールワインがあった方が良いと思いますか?
A.ホームパーティー好きな人へ聞いたところ、半数以上が「あった方が良いと思う」(64.4%)。次いで「必要ないと思う」(29.5%)の意見に分かれました。
その他意見として、「メンバーによる」、「どちらでも」、「飲めない人がいれば(禁酒中や妊娠中など)」がありました。



■ホームパーティーで起こったワインに関する様々なエピソード
Q.ワインに関するホームパーティーなどのエピソードがあれば教えてください(フリー記述)
A.以下のようなエピソードが集まりました。
「お寿司に合いそうなワインを試行錯誤しました」
「カナダ土産の赤ワインが美味しくて、BBQパーティーの時に皆で楽しみました」
「1人1本シャンパンを持ち込んでのシャンパンパーティーを開催しました」
「ホームパーティーで10本以上の空きワインボトルができたので、酔った勢いでボーリングをしました」
「元々飲めなかったのが、サングリアから始めたら飲めるようになりました」
「勢いよく乾杯してしまいグラスを破損、ワインまみれになりました」



■今回のワインに関するアンケートについて、当協会代表/ホームパーティー研究家 高橋ひでつうの見解
「注目するべきポイントとして、ノンアルコールワインの需要が高まっているところがあると思います。アルコールが苦手な方&都合で飲めない方など、状況や時間帯も気にしないでワインの雰囲気を楽しめるのが良いですね。また、昨今のノンアルコールワインはオシャレなボトルも多く、見栄えも良いです。Instagramへの投稿ネタとしても使える点が大きいです。昼間のママさんホームパーティーや、子供が参加するキッズパーティーなどでもノンアルコールワインの活躍が期待できそうですね。これからのホームパーティーシーズンへ向け、各社が新商品を出してくると思うと楽しみです。」



【調査概要】
調査期間:2018年1月
調査方法:各種ソーシャルメディアを活用/選択式、自由回答式
調査対象:ホームパーティー好きな男女から得られた有効回答、440名