ホームパーティー好きの間で、徐々に人気が高まりつつある「サンクスギビング」の魅力や楽しみ方とは?

「サンクスギビング(感謝祭)」に関する実態調査

日本でのホームパーティーカルチャー普及を目的として、ホームパーティー検定などを行う一般社団法人日本ホームパーティー協会(http://hpaj.org/)は、一般社団法人日本ピクニックパーティー協会(http://ppaj.org/)と共同で、サンクスギビング(感謝祭)に関するアンケート調査を、ホームパーティーが好きな男女へ行いました。その結果をご報告いたします。



■ホームパーティー好きな人の約半数近くはサンクスギビングを知っている

Q.「サンクスギビング(感謝祭)」を知っていますか?
Q.サンクスギビング(感謝祭)パーティーがあれば参加してみたいですか?
A.ホームパーティー好きな人へ聞いたところ、
「内容も含めて知っている」と答えた人は45%。
「名前だけは知っている」と答えた人は47.5%。
「全く知りません」と答えた人は7.5%でした。
また、サンクスギビングホームパーティーに参加してみたいですか?の質問に対しては、
「はい」が45%。
「いいえ」が5%。
「内容によっては参加したい」が47.5%。
「ターキーが苦手」という方が2.5%でした。

■サンクスギビングでやってみたいことは「ターキー料理」「料理の持ち寄り」「皆で料理を作る」等



Q.サンクスギビング(感謝祭)パーティーでやってみたいことは何ですか?(複数回答可)
A.多くの回答が集まったのは「ターキー(七面鳥)料理を食べる」(70%)で、次いで「皆で料理を持ち寄る」(50%)、「皆で料理を作る」(20%)です。
その他には、「テーマを決めてファッション&コスプレをする」「プレゼント交換」等の意見がありました。

■サンクスギビング(感謝祭)で食べたいものは「ローストターキー」「パンプキン・パイ」「ロブスター」等



Q.サンクスギビング(感謝祭)パーティーで食べたいものは何ですか?(複数回答可)
A.回答を得たのは「ローストターキー」(65%)、「パンプキン・パイ」(57.5%)、「ロブスター」(35%)などでした。その他には「デコレーションケーキ」「サラダ」「パスタ」等の意見もありました。

■今回のサンクスギビングに関するアンケートについて、
当協会代表/ホームパーティーとビクニック研究家 高橋ひでつうの見解

「日本では未だ認知度が低いサンクスギビングですが、ホームパーティー好きな人や感度の高い人々の間では、今注目するべきイベントとして話題になっています。特に秋のホームパーティーシーズンの最中、ハロウィンとクリスマスの間の11月に開催される新しいムーブメントとして、今後の各社にとっても大きなビジネスチャンスに成り得ると思います。」


【調査概要】
調査期間:2017年8月
調査方法:各種ソーシャルメディアを活用/選択式、自由回答式
調査対象:ホームパーティー好きな男女から得られた有効回答、400名