【日本ホームーパーティー協会調査】ボジョレーヌーボーを飲んだことがある人は88%以上!

ー家庭に浸透するボジョレーヌーボー“自宅で家族と”が約70%!ー

bozyoredayo
一般社団法人日本ホームパーティー協会(http://www.hpaj.org)は、このたび2015年のボジョレーヌーボー解禁を前に「ボジョレーヌーボー」に関するアンケート調査を行いました。その結果の中からいくつかをご報告いたします。



■約50%の人がボジョレーヌーボーの解禁日を知っている!

Q. 今年のボジョレーヌーボーの解禁日を知っていますか?
回答者の約50%が「知っている」と回答。反対に「聞いたことがあったが忘れた」と「興味はあるが知らなかった」を合わせると約50%と、見事に知っていると知らないが分かれた結果となりました。ちなみに「興味がない」の回答は約3%です。



■80%以上の人がボジョレーヌーボーを飲んだ経験あり!今年も飲みたいと思う人も約80%!

Q. ボジョレーヌーボーを飲んだことがありますか?&今年、ボジョレーヌーボーを飲みたいと思いますか?
44.1%の人が「毎年飲んでいる」。さらに同じく44.1%の人が毎年ではなくともこれまでに「飲んだことがある」との結果。ボジョレーヌーボーが日本の一般家庭やパーティーに浸透してきた現れかと思います。飲んだことのない人は8.8%ですので、今後はこの層がどれだけ「飲んだことがある」へ移行するのかが楽しみなところ。 そして今年のボジョレーヌーボーを「飲みたい」と回答したのも79.4%と高確率。毎年楽しみにしている人が多いという結果になりました。
bozyorenubo


■「自宅で家族と」飲むのが約70%!

Q. ボジョレーヌーボーを飲んだのはどんなシチュエーションでしたか?
これまでにボジョレーヌーボーを飲んだことのあるシチュエーションは、圧倒的に「自宅で家族と」が67.6%でトップ。次いで飲食店などの「お店で」が38.2%、そして3位に「友人宅」で楽しむのが32.4%となっています。恋人同士で盛り上がる印象もありましたが、意外にも家族で楽しむ人が多いですね。また、ボジョレーヌーボーのパーティーに参加して飲んだという人も約3%います。そういったパーティーをきっかけに今後も続けて飲むようになった人もいることでしょう。 今年はどんなシチュエーションでボジョレーヌーボーを楽しみますか?


ボジョレーヌーボーの需要はまだまだありそうですボジョレーヌーボーの需要はまだまだありそうです


【調査期間】2015年 10月
【調査方法】各種ソーシャルメディアを活用/選択式
【調査対象】20歳以上60歳までの男女、340名

一般社団法人日本ホームパーティー協会は、「ホームパーティー」に関する様々なアンケート調査を定期的に実施し、メディアや企業に提供しています。
詳細は、一般社団法人日本ホームパーティー協会のホームページで、今後も随時発表してまいります。

sub1
●現在、一般社団法人日本ホームパーティー協会では、趣旨に賛同し協賛及びコラボレーションして頂ける企業を募集しています。詳細は、一般社団法人日本ホームパーティー協会のホームページで、今後も随時発表してまいります。

●個人ブログや、キュレーションメディア、バイラルメディアの方へ
当リリースの引用転載は事前許可などは必要ございませんが、引用元として「一般社団法人日本ホームパーティー協会」http://hpaj.org/を必ず表記とリンクをよろしくお願いいたします。

●雑誌、新聞、テレビなど電波媒体、紙媒体、広告媒体、企業のマーケティング担当の方へ
当リリースの引用、転載に関しては事前に必ずご連絡ください。また、協会代表高橋ひでつうのコメント、インタビュー、出演なども可能ですので、ご興味おありでしたらご一報ください。
※当リリースの画像はそのまま各メディアで利用可能です(加工禁止、クレジット表記有画像もそのままクレジット入りでお願いいたします)。
※当リリースやアンケートに記載された商標及び商品名、サービス名は、当協会とは一切関係がございません。