2016年のバレンタイン、34%が「手作りチョコ」をプレゼント予定。約61%の男性がバレンタインにプレゼントをもらえる「見込みがない(わからない)」。

【日本ホームーパーティー協会調べ/バレンタイン&ホワイトデー実態調査】

日本ホームパーティー協会は、「バレンタインデー、ホワイトデーのホームパーティー」に関するアンケート調査を行いました。その結果の中からいくつかをご報告いたします。



■バレンタインデーは「愛を告白する日」から「愛を確認する日」へ

Q.あなたにとってバレンタインデーとはどんな日ですか?
「好きな人に告白する日」と答えたのが約8%だったのに対し、「恋人や 配偶者に愛を伝える日」と答えた人が52%。ついで、「お世話になっている人に感謝を伝える日」と答えた人が33%、「コミュニケーションを深める日」と答えた人が29%となりました。
gurahu


■約28%の女性が「女友達」にも義理チョコを!自分にプレゼントを贈るのは15%

Q. 女性の方にお聞きします。義理チョコはどなたにあげる予定ですか?
義理チョコの贈り先での最多は65%の「仕事、バイト先の上司、仲間」と圧倒的ですが、次いで約28%の女性が「女友達」にもチョコレートを贈ると答えています。友チョコの習慣が根付いてきているのが伺えます。また、「来年のバレンタインには何をプレゼントする予定ですか?」という質問には、約15%の女性が「自分にプレゼントを贈る」と答えており、人によって、様々なスタイルでバレンタインデーを楽しんでいるようです。
sub4


■男性は、義理チョコに期待していますが、ホワイトデーが悩みの種

Q.プレゼントをもらう側から、義理チョコについてどう思いますか?
「義理でももらえれば嬉しい」と答えた男性は約63%いました。一方で、お返しをするホワイトデーに関しては「ホワイトデーのお返しで悩むことは何ですか?」という質問には、「何をお返しすれば良いのかわからない」が約46%、「予算の相場がわからない」「相手の趣味がわからない」が、共に約21%という結果になりました。チョコレートは欲しいが、いざお返しになると悩んでしまうという男性の動向が伺えます。
sub2


■ホワイトデーのお返しで好感度が上がる金額は?男性が思うよりもハードルが高い!

Q. ホワイトデーのお返しで好感度が上がる金額はどのくらいだと思いますか?
ホワイトデーのお返しでの“好感度”を意識した金額は、男性が「同額レベル」「2倍レベル」共に約50%と答えていたのに対し、女性側からは「3倍レベル」「4倍レベル」という回答が加わり、「同額レベル」「2倍レベル」と答えたのはそれぞれ約30%にとどまりました。男性が思うより「好感度を上げる」ハードルは高いようです。
sub5


■バレンタインデー女子会が定着?ホームパーティーでやってみたいことの1位は「オススメのチョコを持ち寄る」!

Q. バレンタインデーにホームパーティーを開くならやってみたいことは?
約46%と半数近くが「各自でオススメのチョコを持ち寄る」と回答。次いで「チョコレートフォンデュ」が約40%、「プレゼント交換」も約28%、「チョコレート作り」や「チョコ以外のお菓子作り」も同率16.7%でした。皆さんもこれらの内容を盛り込んだバレンタインホームパーティーを是非実施してみてはいかがでしょうか?女性だけで集まるバレンタインデーの女子会なども、すっかりお馴染みになってきましたが、いずれも、そんな雰囲気を反映した結果となりました。
sub6


【調査概要】
調査期間:2015年12月
調査方法:各種ソーシャルメディアを活用/選択式
調査対象:20〜60歳代までの男女から得られた有効回答、480名

一般社団法人日本ホームパーティー協会は、「ホームパーティー」に関する様々なアンケート調査を定期的に実施し、メディアや企業に提供しています。
詳細は、一般社団法人日本ホームパーティー協会のホームページで、今後も随時発表してまいります。

sub1
●現在、一般社団法人日本ホームパーティー協会では、趣旨に賛同し協賛及びコラボレーションして頂ける企業を募集しています。詳細は、一般社団法人日本ホームパーティー協会のホームページで、今後も随時発表してまいります。

●個人ブログや、キュレーションメディア、バイラルメディアの方へ
当リリースの引用転載は事前許可などは必要ございませんが、引用元として「一般社団法人日本ホームパーティー協会」http://hpaj.org/を必ず表記とリンクをよろしくお願いいたします。

●雑誌、新聞、テレビなど電波媒体、紙媒体、広告媒体、企業のマーケティング担当の方へ
当リリースの引用、転載に関しては事前に必ずご連絡ください。また、協会代表高橋ひでつうのコメント、インタビュー、出演なども可能ですので、ご興味おありでしたらご一報ください。
※当リリースの画像はそのまま各メディアで利用可能です(加工禁止、クレジット表記有画像もそのままクレジット入りでお願いいたします)。
※当リリースやアンケートに記載された商標及び商品名、サービス名は、当協会とは一切関係がございません。