2016年の節分、約65%が節分ホームパーティーを検討中。食べてみたい恵方巻は「カニ」「トロ」「うなぎ」「うに」!

【日本ホームーパーティー協会調べ/節分&恵方巻実態調査】

ehoumaki
日本ホームパーティー協会は、「2016年節分&恵方巻」に関するアンケート調査を行いました。その結果の中からいくつかをご報告いたします。



■豆まき&恵方巻の2大イベントで、節分ホームパーティーも徐々に浸透か

Q.節分にホームパーティーを開きたいと思いますか?
Q.今年の節分に豆まきをする予定はありますか?
Q.今年の節分に恵方巻きを食べる予定はありますか?
豆まきをする&恵方巻を食べる予定の人が共に70%以上も。さらに、今から節分にホームパーティーを予定している人は約35%、検討中も含めると約65%もの人がパーティーを検討しています。多くの人が節分を楽しむ傾向にあるようです。
sub1


■恵方巻の好きな具材1 位は「玉子焼」!食べてみたい具材は「カニ」「トロ」「うなぎ」「うに」!

Q. 恵方巻きの好きな具材は何ですか?(複数回答可)
Q. どんな具材の入った恵方巻きが食べてみたいですか?(複数回答可)
約65%の人が好きと回答した「玉子焼」が1位に。次いで「マグロ」「エビ」「かんぴょう」と続きます。食べてみたい具材の1位に輝いたのは「カニ」。次いで「トロ」「うなぎ」「うに」の結果に。「ローストビーフ」「アボカド」「クリームチーズ」などの洋風具材も人気があり、恵方巻きのバリエーションが広がっていることがわかります。
sub2
sub3


■恵方巻一本の予算は「500円以内」、最も買う場所は「スーパー」

Q.恵方巻きを買うなら、一本あたりの予算はいくらですか?
Q.恵方巻きを買うなら、どこで買いますか?
約47%の人が「500円以内」と回答。約30%の人が「1000円以内」、約20%の人が「1500円以内」と続きます。
恵方巻を買う場所1位は49%で「スーパー」。次いで「寿司屋」「デパート」「コンビニ」の順位でした。「買わずに手作りする」は、わずか2%。安く購入したい、という志向が主流ですが、約半数の人は予算1000円以内まではOKとのこと。具材と価格面でどれだけ消費者へ歩み寄れるか、が販売店の課題になると思われます。
sub4


【調査概要】
調査期間:2016年1月
調査方法:各種ソーシャルメディアを活用/選択式
調査対象:10〜60歳代までの男女から得られた有効回答、510名

一般社団法人日本ホームパーティー協会は、「ホームパーティー」に関する様々なアンケート調査を定期的に実施し、メディアや企業に提供しています。
詳細は、一般社団法人日本ホームパーティー協会のホームページで、今後も随時発表してまいります。

sub1
●現在、一般社団法人日本ホームパーティー協会では、趣旨に賛同し協賛及びコラボレーションして頂ける企業を募集しています。詳細は、一般社団法人日本ホームパーティー協会のホームページで、今後も随時発表してまいります。

●個人ブログや、キュレーションメディア、バイラルメディアの方へ
当リリースの引用転載は事前許可などは必要ございませんが、引用元として「一般社団法人日本ホームパーティー協会」http://hpaj.org/を必ず表記とリンクをよろしくお願いいたします。

●雑誌、新聞、テレビなど電波媒体、紙媒体、広告媒体、企業のマーケティング担当の方へ
当リリースの引用、転載に関しては事前に必ずご連絡ください。また、協会代表高橋ひでつうのコメント、インタビュー、出演なども可能ですので、ご興味おありでしたらご一報ください。
※当リリースの画像はそのまま各メディアで利用可能です(加工禁止、クレジット表記有画像もそのままクレジット入りでお願いいたします)。
※当リリースやアンケートに記載された商標及び商品名、サービス名は、当協会とは一切関係がございません。