「こどもの日」はママ友、パパ友も一緒に。家族ぐるみのホームパーティーが人気

【日本ホームーパーティー協会調べ/こどもの日ホームパーティー実態調査】

kodomo
日本でのホームパーティーカルチャーの普及を目的として、ホームパーティー検定などを行う一般社団法人日本ホームパーティー協会(http://hpaj.org)は、「こどもの日のホームパーティー」に関するアンケート調査を行いました。その結果の中からいくつかをご報告いたします。



■こどもの日のホームパーティーは、ママ友、パパ友も一緒に!
Q.「こどもの日」ホームパーティーの良いところは何だと思いますか?(複数回答)
Q.「こどもの日」ホームパーティーを開くなら誰を呼びたいですか?(複数回答)

「こどもの日」ホームパーティーの良いところとして7割以上の方々が「嬉しそうな子供たちが見られる」「思い出作りになる」と、こども目線での回答したのと同様、70%が「家族で集まる機会になる」と回答。こどもを中心とした家族間のコミュニケーションの手段としても、良いきっかけになると考えていることが明らかになりました。
また、「こどもの日」ホームパーティーを開くなら「ママ友、パパ友」を呼びたいと回答した人が75%と高い支持を集めました。次いで「子供の友達」を呼びたいと回答したのが67.5%)。子供達だけでなく、仲の良い家族ぐるみでホームパーティーを楽しみたいという傾向がわかります。
sub1
sub2


■「鯉のぼり」「柏餅」「菖蒲湯」など昔ながらの行事も継続

Q.「こどもの日」に関連して、何か行う予定はありますか?(複数回答)
ホームパーティーを楽しむ一方で、昔ながらの行事を行うという人も俄然多く、「鯉のぼりを飾る」と回答した人が45%、「柏餅を食べる」と回答した人が37.5%。「鎧、兜など五月人形を飾る」「菖蒲湯に入る」と回答した人がそれぞれ22.5%になりました。「こどもの日」ならではのスタイルとして、伝統の行事が今も支持されているということがわかりました。
sub3


■ごちそうの人気はやっぱり子供が主役「唐揚げ」「お寿司」「ケーキ」

Q.「こどもの日」ホームパーティーを開くなら、どんなご馳走を用意しますか? (複数回答)
「こどもの日」のホームパーティーのメニューの中で、一番人気は「鶏の唐揚げ、フライ、串揚げなど揚げ物」で、65%もの人が支持しています。「鶏の唐揚げ」は、今も子供に人気のあるメニューという事かと思われます。また次点となったのが57.5%の回答を集めた「寿司」。高級な握り寿司だけでなく、子供達と楽しみながら作る「手巻き寿司」なども含まれていると思われ、45%の数字を集めた「ケーキ」をしのぐ支持率となりました。
sub4


■「こどもの日」パーティーは「後片付け」が最大の悩み

Q.子供が集まるホームパーティーで大変だと思うことは何ですか?(複数回答)
子供が参加するパーティーならではの苦労はあるのでしょうか?最も多かった回答は「散らかすので後片付けが大変」の52.5%。次点には「うるさすぎて大変」「パーティーの締め時が難しく、大変」が32.5%と並びました。盛り上がった子供達をなだめるのに、おとうさん、おかあさんの苦労があるようです。
sub5


【調査概要】
調査期間:2016年4月
調査方法:各種ソーシャルメディアを活用/選択式
調査対象:10~60歳代までの男女から得られた有効回答、400名

一般社団法人日本ホームパーティー協会は、「ホームパーティー」に関する様々なアンケート調査を定期的に実施し、メディアや企業に提供しています。
詳細は、一般社団法人日本ホームパーティー協会のホームページで、今後も随時発表してまいります。

sub1
●現在、一般社団法人日本ホームパーティー協会では、趣旨に賛同し協賛及びコラボレーションして頂ける企業を募集しています。詳細は、一般社団法人日本ホームパーティー協会のホームページで、今後も随時発表してまいります。

●個人ブログや、キュレーションメディア、バイラルメディアの方へ
当リリースの引用転載は事前許可などは必要ございませんが、引用元として「一般社団法人日本ホームパーティー協会」http://hpaj.org/を必ず表記とリンクをよろしくお願いいたします。

●雑誌、新聞、テレビなど電波媒体、紙媒体、広告媒体、企業のマーケティング担当の方へ
当リリースの引用、転載に関しては事前に必ずご連絡ください。また、協会代表高橋ひでつうのコメント、インタビュー、出演なども可能ですので、ご興味おありでしたらご一報ください。
※当リリースの画像はそのまま各メディアで利用可能です(加工禁止、クレジット表記有画像もそのままクレジット入りでお願いいたします)。
※当リリースやアンケートに記載された商標及び商品名、サービス名は、当協会とは一切関係がございません。