ホームパーティーで頼みたいデリバリーNo.1は「オードブル」!

〜日本ホームーパーティー協会調べ/ホームパーティーのデリバリー(出前)に関する実態調査〜

odoburu
日本でのホームパーティーカルチャー普及を目的として、ホームパーティー検定などを行う一般社団法人日本ホームパーティー協会(http://hpaj.org)は、一般社団法人ピクニックパーティー協会(http://ppaj.org)と共同で、「ホームパーティーのデリバリー(出前)」に関するアンケート調査を行いました。その結果からいくつかをご報告いたします。

■利用経験のあるデリバリー、「ピザ」と「寿司」の二強!しかし、ホームパーティーとなると・・・

Q.どんなメニューの「デリバリー」を利用していますか?(複数回答可:必須)
Q.ホームパーティーに「デリバリー」を利用するならどんな料理がいいと思いますか?(複数回答可:必須)

利用経験のあるデリバリー1位は「ピザ」が77.2%、次いで「寿司」が49.1%と圧倒的。普段から馴染みのあるデリバリーと言えば、この二強という結果に。他の意見では「中華(ラーメン・定食など)」と「オードブル」が15.8%。「丼物(カツ丼・天丼など)」と「ハンバーガーなどのファーストフード」が12.3%となりました。
しかし、“ホームパーティー”でデリバリーを利用する場合となると結果に変化が。「オードブル」64.9%。次いで「ピザ」49.1%、「ケータリング」45.6%。ホームパーティー時には様々な料理を楽しめる方が好まれるようです。
sub4
sub3


■デリバリーの利用方法「インターネット」と「家に届くチラシ」。デジタル派とアナログ派が浮き彫りに

Q.「デリバリー」のお店を探す場合、何を利用しますか?(複数回答可:必須)
Q.「デリバリー」を利用したことがあるサイトは?(複数回答可:必須)

デリバリーを利用する際に使用するのは「インターネット」が70.2%で最多。次いで「家に届くチラシ」61.4%となりました。ネットでも探しつつ、DM等のチラシも併用していることが伺えます。ネット上で利用したことのあるサイトのトップは「出前館」が31.6%。次いで「GoogleやYahoo!で店名検索」28.1%。それとは別に「ネットで探したことはない」の意見も24.6%あることから、決まった店舗やチラシ等からデリバリーを利用する方もいる模様。チラシ中心の既存デリバリーから、ネットでのデリバリーへ多くの人がシフトしている様にも感じとれます。



■外食よりも割高なイメージがありつつも、一人あたりの利用金額の目安は1000円〜2000円を希望

Q.「デリバリー」の一人当たりの利用額の目安はいくらぐらいですか?(必須)
Q.「デリバリー」で不満に感じることは何ですか?(複数回答可:必須)

デリバリーの一人あたりの予算は「1500円〜2000円未満」が36.8%、「1000円〜1500円未満」が29/8%と、大半でおおよそ1000円〜2000円を希望する結果に。これはデリバリーで不満に感じることで「外食より値段が高い」が42.1%、「少人数だと頼みづらい」38.6%とあることからも、なるべく予算は抑えたい動向かと思われます。その他の不満では「メニュー写真と実物の差がある」「冷めている」の声も多く見られました。再度利用してみたいデリバリーには、「釜飯」や「うなぎ」といった声も。
sub2
sub1


【調査概要】
調査期間:2016年7月
調査方法:各種ソーシャルメディアを活用/選択式
調査対象:20~60歳代までのホームパーティーに関心にある男女から得られた有効回答、570名

一般社団法人日本ホームパーティー協会は、「ホームパーティー」に関する様々なアンケート調査を定期的に実施し、メディアや企業に提供しています。
詳細は、一般社団法人日本ホームパーティー協会のホームページで、今後も随時発表してまいります。

sub1
●現在、一般社団法人日本ホームパーティー協会では、趣旨に賛同し協賛及びコラボレーションして頂ける企業を募集しています。詳細は、一般社団法人日本ホームパーティー協会のホームページで、今後も随時発表してまいります。

●個人ブログや、キュレーションメディア、バイラルメディアの方へ
当リリースの引用転載は事前許可などは必要ございませんが、引用元として「一般社団法人日本ホームパーティー協会」http://hpaj.org/を必ず表記とリンクをよろしくお願いいたします。

●雑誌、新聞、テレビなど電波媒体、紙媒体、広告媒体、企業のマーケティング担当の方へ
当リリースの引用、転載に関しては事前に必ずご連絡ください。また、協会代表高橋ひでつうのコメント、インタビュー、出演なども可能ですので、ご興味おありでしたらご一報ください。
※当リリースの画像はそのまま各メディアで利用可能です(加工禁止、クレジット表記有画像もそのままクレジット入りでお願いいたします)。
※当リリースやアンケートに記載された商標及び商品名、サービス名は、当協会とは一切関係がございません。