花火大会に合わせたホームパーティー、人気ナンバーワンのシチュエーションは?

〜日本ホームーパーティー協会調べ/花火大会ホームパーティーに関する実態調査〜

hanabi
日本でのホームパーティーカルチャー普及を目的として、ホームパーティー検定などを行う一般社団法人日本ホームパーティー協会(http://hpaj.org)は、ピクニックパーティー協会(http://ppaj.org)と共同で、「花火大会ホームパーティー」に関するアンケート調査を行いました。その結果からいくつかをご報告いたします。



■夏は感じたいけど、暑いのは不満、という複雑な気持ち

Q.花火大会に行く理由は何ですか?(複数回答:必須)
Q.花火大会で不満に感じることは何ですか?(複数回答可:必須)

花火に行く理由の1位は「夏を感じたいから」67.1%。続いて、「花火が好きだから」55.7%、「お祭りが好きだから」40%と続きました。多くの方が、花火に、夏ならではの魅力を感じ、それを楽しもうという気持ちがあることが伺えます。一方で、花火大会での不満として、「交通機関の混雑や渋滞」の72.9%、「人混みが苦手」の61.4%に次いで「暑い」ことに不満を感じる人が58.6%に登りました。夏の風物詩として「花火」は楽しみたいけど、「暑いのは嫌」という複雑な気持ちが伺えます。
sub1
sub2



■花火大会は、近所の夏祭り気分で近場で楽しみたい?

Q.花火大会に行くなら重視することは何ですか?(複数回答可:必須)

もっとも多かったのが70%の回答を集めた「観覧のしやすさ」。続いて、61.4%の「開催場所」、55.7%の「日程」「自宅からの距離」42.9%と続きます。スペシャルなイベントでありながら、自宅から気軽に行ける場所を重視している方が多いようです。大規模な花火大会を目指して遠出するより、小規模でも観覧しやすい、近場で行われる夏祭りの延長として花火を楽しもうという傾向にあることがわかりました。
sub3


■理想の花火の楽しみ方は?花火大会ホームパーティーのベストなシチュエーション

Q.花火大会に合わせたホームパーティーをするならどんなシチュエーションがよいですか?(複数回答:必須)

花火大会の会場へ足を運ばなくても、花火が見える場所が確保できれば、ホームパーティーをするのが一番。どんなシチュエーションが良いか?という質問に対して、72.9%の支持を集めたのが「屋上」。屋外の開放感の中で花火が楽しめ、大会会場での場所取りも不要で、いざとなればトイレや水道、飲み物の確保まで万全なのはやはり屋上。次点で65.7%に支持された「バルコニー」も同様ですが、やはり広さを考えれば「屋上」がベストということでしょうか。また、3位につけたのは「花火が見える室内」の45.7%。こちらは、上記質問で「花火大会の暑さに不満」を持つ人の多さを反映して回答数が伸びたものと考えられます。冷房の効いた快適な空間で、花火を楽しみたいというのが多くの人にとっての理想のようです。
sub4


【調査概要】
調査期間:2016年7月
調査方法:各種ソーシャルメディアを活用/選択式
調査対象:16~40歳代までのホームパーティーに関心のある男女から得られた有効回答、700名

一般社団法人日本ホームパーティー協会は、「ホームパーティー」に関する様々なアンケート調査を定期的に実施し、メディアや企業に提供しています。
詳細は、一般社団法人日本ホームパーティー協会のホームページで、今後も随時発表してまいります。

sub1
●現在、一般社団法人日本ホームパーティー協会では、趣旨に賛同し協賛及びコラボレーションして頂ける企業を募集しています。詳細は、一般社団法人日本ホームパーティー協会のホームページで、今後も随時発表してまいります。

●個人ブログや、キュレーションメディア、バイラルメディアの方へ
当リリースの引用転載は事前許可などは必要ございませんが、引用元として「一般社団法人日本ホームパーティー協会」http://hpaj.org/を必ず表記とリンクをよろしくお願いいたします。

●雑誌、新聞、テレビなど電波媒体、紙媒体、広告媒体、企業のマーケティング担当の方へ
当リリースの引用、転載に関しては事前に必ずご連絡ください。また、協会代表高橋ひでつうのコメント、インタビュー、出演なども可能ですので、ご興味おありでしたらご一報ください。
※当リリースの画像はそのまま各メディアで利用可能です(加工禁止、クレジット表記有画像もそのままクレジット入りでお願いいたします)。
※当リリースやアンケートに記載された商標及び商品名、サービス名は、当協会とは一切関係がございません。