ホームパーティー好きはハロウィンを楽しむ方が昨年より5パーセント以上増加!人気の仮装は「魔女」&「ゾンビ」!

〜日本ホームーパーティー協会調べ/2016年ハロウィンパーティーの楽しみ方に関する実態調査〜

harouin
日本でのホームパーティーカルチャー普及を目的として、ホームパーティー検定などを行う一般社団法人日本ホームパーティー協会(http://hpaj.org)は、一般社団法人日本ピクニックパーティー協会(http://ppaj.org)と共同で、2016年ハロウィンパーティーの楽しみ方に関するアンケート調査を、18歳以上のホームパーティーに関心のある男女へ行いました。その結果からいくつかをご報告いたします。



■ハロウィンを楽しんでいるホームパーティー好きは約85%!昨年度よりも5%以上も増加!
sub1
Q.ハロウィンパーティーを開催、もしくは参加したことがありますか?(必須)
Q.ハロウィンをホームパーティースタイルで開催、もしくは参加したことがありますか?(必須)
ホームパーティー好きな人の48.1%がハロウィーンパーティーを開催、36.5%が参加したことがあると回答。合計で84.6%の方が、ハロウィンを楽しんでいる結果となりました。昨年度の同じ質問では、ハロウィンパーティーを開催した人&参加したことがある人の合計が79%であることから、約5%以上も参加数が増加。国内でも既に定番イベントとなったハロウィン、今後は自らで開催して楽しむスタイルが定着しそうな傾向です。



■仮装してみたい人気のキャラは「魔女」&「ゾンビ」!
 パーティーに呼んでみたい芸能人は「きゃりーぱみゅぱみゅ」!

Q.今後ハロウィンパーティーで着てみたい衣装は何ですか?(自由記述)
Q.ハロウィンパーティーに呼びたい芸能人といえば誰ですか?(自由記述)
ホームパーティー好きな人の仮装したいキャラのトップは「魔女」と「ゾンビ」。その他には「ディズニーキャラ」や「パンダ」「猫」「うさぎ」「ドラキュラ」、「ジブリキャラ」「ポケモンキャラ」「バッドマン等のアメコミキャラなど。中には「デーモン小暮閣下」という意見まで。また、ハロウィンパーティーに呼んでみたい芸能人では「きゃりーぱみゅぱみゅ」が最多。やはりそのキャラクターやファッションでハロウィンのイメージにピッタリなんでしょうね。その他意見としては「小梅太夫」「小林幸子」「デーモン小暮閣下」など、キャラクター色の濃いメンバーが揃いました。



■困ることのトップは「衣装を考える」、衣装準備で大活躍の「Webショップ」
sub2
sub3
Q.ハロウィンパーティーに参加するにあたって困ったことはありますか?(複数回答可)
Q.コスチュームや仮装を買うとしたら、どこで買いますか?(複数回答可)
ホームパーティー好きな人がハロウィンパーティーに参加する上で困ることの第1位は「衣装を考えるのが大変だった」(50%)。次いで「特にない」(30.8%)、「準備が大変だった」(21.2%)。ハロウィン=仮装とまで言える意見が出る結果に。皆さん工夫を凝らした仮装を考えるので、中々イメージに合うものが見つからないのでしょう。その困った意見が反映されているのが、「Webショップでの仮装衣装購入」(67.3%)。キーワード検索でより多くの商品から選べるのが大きなポイントのようです。ちなみに昨年度の同じ質問でも第1位は「Webショップでの購入」(52%)。昨年よりも15%以上の増加で、その需要ぶりが伺えます。
また、昨年15%だった「自分で手作りする」も、今回では34.6%と大幅増加。既製品では納得できないこだわりの仮装をする人々が増えていると言えます。


【調査概要】
調査期間:2016年8月
調査方法:各種ソーシャルメディアを活用/選択式、自由回答式
調査対象:18歳以上のホームパーティーに関心のある男女から得られた有効回答、520名

一般社団法人日本ホームパーティー協会は、「ホームパーティー」に関する様々なアンケート調査を定期的に実施し、メディアや企業に提供しています。
詳細は、一般社団法人日本ホームパーティー協会のホームページで、今後も随時発表してまいります。

sub1
●現在、一般社団法人日本ホームパーティー協会では、趣旨に賛同し協賛及びコラボレーションして頂ける企業を募集しています。詳細は、一般社団法人日本ホームパーティー協会のホームページで、今後も随時発表してまいります。

●個人ブログや、キュレーションメディア、バイラルメディアの方へ
当リリースの引用転載は事前許可などは必要ございませんが、引用元として「一般社団法人日本ホームパーティー協会」http://hpaj.org/を必ず表記とリンクをよろしくお願いいたします。

●雑誌、新聞、テレビなど電波媒体、紙媒体、広告媒体、企業のマーケティング担当の方へ
当リリースの引用、転載に関しては事前に必ずご連絡ください。また、協会代表高橋ひでつうのコメント、インタビュー、出演なども可能ですので、ご興味おありでしたらご一報ください。
※当リリースの画像はそのまま各メディアで利用可能です(加工禁止、クレジット表記有画像もそのままクレジット入りでお願いいたします)。
※当リリースやアンケートに記載された商標及び商品名、サービス名は、当協会とは一切関係がございません。