餃子ホームパーティーで絶対欠かせないドリンクNo.1に「ビール」

~日本ホームーパーティー協会調べ/「2016年 ビールと一緒に食べたいフードは?」実態調査~

beergyouza
日本でのホームパーティーカルチャー普及を目的として、ホームパーティー検定などを行う一般社団法人日本ホームパーティー協会(http://hpaj.org)は、一般社団法人日本ピクニックパーティー協会(http://ppaj.org)と共同で、「2016年 ビールと一緒に食べたいフードは?」のアンケート調査を、20歳以上のホームパーティーに関心のある男女へ行いました。その結果からいくつかをご報告いたします。



■ホームパーティーに「餃子」を出すなら、ビールも出せ!が鉄板か!?
sub2
Q.ビールと一緒に食べたいフードは何ですか?(複数回答可:必須)
ホームパーティー好きな人のビールと一緒に食べたいフードは、「餃子」(57.1%)がトップに。次いでは「枝豆」(47.1%)、「唐揚げ」(45.7%)、「焼肉」(45.7%)、「焼き鳥」(44.3)、「ソーセージ」(40%)と続きます。ホームパーティーで上記のフードを出す場合には、ビールは欠かせないドリンクと言えそうです。少数意見では「鮎の塩焼き」「チョコレート」といった回答も。



■やはりビールは定番ドリンク!? 週1回以上ビールを飲む人が60%以上!
sub3
sub4
Q.普段、ビールをどのくらいの頻度で飲みますか?(必須)
Q.ビールを飲む場合、どの位の量を飲みますか?(必須)
ホームパーティー好きな人に「どのくらいの頻度でビールを飲みますか?」と聞いたところ、一番多かったのが「週に2〜3日飲む」(24.3%)、次いで「週に1日飲む」(18.6%)、「毎日飲む」(17.1%)という結果に。週1回は必ずビールを飲む人が60%以上いることが判明しました。
さらに一回でビールを飲む量の最多は、「約350ml缶1本」(45.7%)。次いで「約500ml缶1本」(22.9%)。約70%近くの人が500ml缶1本以内で止めていることが伺えます。



■今回のアンケートについて、当協会代表ホームパーティー&ピクニック研究家/高橋ひでつうの見解
「パリパリ餃子とビールの相性は良く、皆さんも好まれている模様です。昨今、ご当地餃子やご当地ビールが注目されていますので、各地の餃子とビールを持ち寄って食べ比べるホームパーティーなども良いです。お取り寄せも可能にもなり、全国的なトレンドになる風潮も。全国には、神戸の味噌だれで食べる餃子のように歴史あるものや、全く新しい味のトレンド餃子など、様々なバリエーションを楽しめる餃子が多い点にも注目したいところ。ぜひ、餃子ホームパーティー時には普段活用する機会が少ないホットプレートも出して有効活用させて下さい。皆さんでプレートを囲んで餃子を焼けば、気軽に餃子ホームパーティーが楽しめます。」


【調査概要】
調査期間:2016年9月
調査方法:各種ソーシャルメディアを活用/選択式、自由回答式
調査対象:20歳以上のホームパーティーに関心のある男女から得られた有効回答、700名

一般社団法人日本ホームパーティー協会は、「ホームパーティー」に関する様々なアンケート調査を定期的に実施し、メディアや企業に提供しています。
詳細は、一般社団法人日本ホームパーティー協会のホームページで、今後も随時発表してまいります。

sub1
●現在、一般社団法人日本ホームパーティー協会では、趣旨に賛同し協賛及びコラボレーションして頂ける企業を募集しています。詳細は、一般社団法人日本ホームパーティー協会のホームページで、今後も随時発表してまいります。

●個人ブログや、キュレーションメディア、バイラルメディアの方へ
当リリースの引用転載は事前許可などは必要ございませんが、引用元として「一般社団法人日本ホームパーティー協会」http://hpaj.org/を必ず表記とリンクをよろしくお願いいたします。

●雑誌、新聞、テレビなど電波媒体、紙媒体、広告媒体、企業のマーケティング担当の方へ
当リリースの引用、転載に関しては事前に必ずご連絡ください。また、協会代表高橋ひでつうのコメント、インタビュー、出演なども可能ですので、ご興味おありでしたらご一報ください。
※当リリースの画像はそのまま各メディアで利用可能です(加工禁止、クレジット表記有画像もそのままクレジット入りでお願いいたします)。
※当リリースやアンケートに記載された商標及び商品名、サービス名は、当協会とは一切関係がございません。