ノンアルコールドリンクはもはや必須!? ホームパーティー好きの気配り事情が判明

~日本ホームーパーティー協会調べ/「2016年 ホームパーティーにノンアルビールは必要?」実態調査~

nonaru
日本でのホームパーティーカルチャー普及を目的として、ホームパーティー検定などを行う一般社団法人日本ホームパーティー協会(http://hpaj.org)は、一般社団法人日本ピクニックパーティー協会(http://ppaj.org)と共同で、「2016年 ホームパーティーにノンアルビールは必要?」のアンケート調査を、20歳以上のホームパーティーに関心のある男女へ行いました。その結果からいくつかをご報告いたします。



■「ノンアルコールビール=パーティー参加者への気配り」の新構図
sub1
Q.ホームパーティーにノンアルコールビールがあった方が良いと思いますか?(必須)
ホームパーティーにノンアルコールビールが「あった方が良いと思う」ホームパーティー好きな人は、実に88.6%にも。パーティー参加者の体調面を考えたり、車で参加しているドライバーの方への気配りを考えると、あった方が良いのでしょうね。昨今のホームパーティーでは、ソフトドリンクと同様にノンアルコールビールの需要も高まっている感があるようです。



■ホームパーティー好きは、発泡酒や新ジャンルを気分で使い分ける!?
sub2
Q.「発泡酒」「新ジャンル」といった、ビール系ドリンクは飲みますか?(必須)
ホームパーティー好きな人に聞いたところ、最多の意見は「特に区別は無く、その日の気分で好きなものを飲んでいる」(54.3%)でした。次いで多かったのは「発泡酒や新ジャンルは飲まない」(25.7%)。普段から発泡酒、新ジャンルに捉われずに抵抗も無く楽しむ人が多いようです。
その他意見は、「リーズナブルなので毎日飲んでいる」(11.4%)、「パーティーの時はビール、その他は普段の日と飲むシーンを区別している」(8.6%)でした。



■今回のアンケートについて、当協会代表ホームパーティー&ピクニック研究家/高橋ひでつうの見解
「従来のホームパーティーでは、アルコールを飲まない人にはソフトドリンクだけの提供にとどまってしまい、アルコールを飲む人と比べると楽しめない雰囲気も多々ありました。しかし近年では、車の利用頻度の多い郊外にもホームパーティームーブメントが活発化しており、ドライバーも楽しめるノンアルコールビールの需要は更に加速化すると思われます。アルコールが飲みづらい昼間の“ママ会”でも、シャンパングラスに注いでInstagram映えするオシャレな雰囲気を味わう需要もあります。」


【調査概要】
調査期間:2016年9月
調査方法:各種ソーシャルメディアを活用/選択式、自由回答式
調査対象:20歳以上のホームパーティーに関心のある男女から得られた有効回答、700名

一般社団法人日本ホームパーティー協会は、「ホームパーティー」に関する様々なアンケート調査を定期的に実施し、メディアや企業に提供しています。
詳細は、一般社団法人日本ホームパーティー協会のホームページで、今後も随時発表してまいります。

sub1
●現在、一般社団法人日本ホームパーティー協会では、趣旨に賛同し協賛及びコラボレーションして頂ける企業を募集しています。詳細は、一般社団法人日本ホームパーティー協会のホームページで、今後も随時発表してまいります。

●個人ブログや、キュレーションメディア、バイラルメディアの方へ
当リリースの引用転載は事前許可などは必要ございませんが、引用元として「一般社団法人日本ホームパーティー協会」http://hpaj.org/を必ず表記とリンクをよろしくお願いいたします。

●雑誌、新聞、テレビなど電波媒体、紙媒体、広告媒体、企業のマーケティング担当の方へ
当リリースの引用、転載に関しては事前に必ずご連絡ください。また、協会代表高橋ひでつうのコメント、インタビュー、出演なども可能ですので、ご興味おありでしたらご一報ください。
※当リリースの画像はそのまま各メディアで利用可能です(加工禁止、クレジット表記有画像もそのままクレジット入りでお願いいたします)。
※当リリースやアンケートに記載された商標及び商品名、サービス名は、当協会とは一切関係がございません。