ホームパーティー好きな人が考える、キャンプの良いところ&不安なことベスト3

〜日本ホームーパーティー協会調べ/「2017年ホームパーティー好きな人のキャンプ」に関する実態調査〜

campWEB
日本でのホームパーティーカルチャー普及を目的として、ホームパーティー検定などを行う一般社団法人日本ホームパーティー協会(http://hpaj.org/)は、一般社団法人日本ピクニックパーティー協会(http://ppaj.org/)と共同で、2017年ホームパーティー好きな人のキャンプに関するアンケート調査を、ホームパーティー好きな18歳以上の男女へ行いました。その結果をご報告いたします。



■キャンプの良いところ、昨年よりも「ハプニングが期待できる」「子供が喜ぶ」の回答がアップ
camp01

camp2016_1

Q.キャンプの良いところはなんだと思いますか?
ホームパーティー好きな人へ聞いたところ、一番多かった回答は「自然を楽しむ」(93.1%)、次いで「非日常を体験」(81.6%)、「参加者の絆が深まる」(58.6%)と続きます。
昨年の同アンケートと比較すると、「ハプニングが期待できる」が29.8%、「子供が喜ぶ」が3.2%アップしました。


■キャンプの不安なこと、昨年よりも「怪我、病気」「危険動物」の回答がアップ
camp02

camp2016_2
Q.キャンプで不安なことはなんですか?
最も多かった回答は「危険動物との遭遇」(62.1%)。次いで「怪我、病気」(51.7%)、「気候(寒さ暑さ)」(47.1%)と続きます。その他では「雨」「トイレ」「電源がない」といった意見が集まりました。
昨年の同アンケートと比較すると、「怪我、病気」が26.2%、「危険動物との遭遇」が24.8%アップしました。


■今回の2017年ホームパーティー好きな人のキャンプに関するアンケートについて、当協会代表/ホームパーティー&ビクニック研究家 高橋ひでつうの見解
「かつての渋カジや裏原系ファッションを楽しんでいた年齢層も、今やパパママ世代となり、ファッションにもスタイリッシュアウトドアがプラス&シフトしている模様です。近年はキャンピングフェスなどもブームで、様々なアウトドアブランドの商品が増えています。夏〜秋にかけて全国各地で開催される音楽フェスにもキャンプメインの色が出ているものも。キャンプサイトやキッズスペースにプラスして“音楽もある”空間。そんな楽しみ方のキャンプとして人気です。また、SNSの“いいね”を得やすいコンテンツとして大きいのも魅力の一つかと思います。」



【調査概要】
調査期間:2017年4月
調査方法:各種ソーシャルメディアを活用/選択式、自由回答式
調査対象:18歳以上の男女から得られた有効回答、870名

一般社団法人日本ホームパーティー協会は、「ホームパーティー」に関する様々なアンケート調査を定期的に実施し、メディアや企業に提供しています。
詳細は、一般社団法人日本ホームパーティー協会のホームページで、今後も随時発表してまいります。

NEWhpaj_jp
●現在、一般社団法人日本ホームパーティー協会では、趣旨に賛同し協賛及びコラボレーションして頂ける企業を募集しています。詳細は、一般社団法人日本ホームパーティー協会のホームページで、今後も随時発表してまいります。

●個人ブログや、キュレーションメディア、バイラルメディアの方へ
当リリースの引用転載は事前許可などは必要ございませんが、引用元として「一般社団法人日本ホームパーティー協会」http://hpaj.org/を必ず表記とリンクをよろしくお願いいたします。

●雑誌、新聞、テレビなど電波媒体、紙媒体、広告媒体、企業のマーケティング担当の方へ
当リリースの引用、転載に関しては事前に必ずご連絡ください。また、協会代表高橋ひでつうのコメント、インタビュー、出演なども可能ですので、ご興味おありでしたらご一報ください。
※当リリースの画像はそのまま各メディアで利用可能です(加工禁止、クレジット表記有画像もそのままクレジット入りでお願いいたします)。
※当リリースやアンケートに記載された商標及び商品名、サービス名は、当協会とは一切関係がございません。